PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北関東大震災

3/11(金)2:46 とてつもない地震がおきてしまいました。
私はそのとき、仕事で海老名警察にいて、新しい耐震構造ばっちりの建物だったので、おそらく他の場所よりも怖い思いをしなかったと思われます。
揺れがおさまったので、警察を出て、車で10分ほどの自宅に戻る道では、避難なのか、外に出ている方が多かったです。
家の中は思ったほど倒れたものはなく、ただ90cmの水槽の水が10cmくらい減っていて、水槽の周りがびしょびしょになっていました(バスタオル4枚ほどで吸収)。
びーぐぅのどちらかが、怖かったのか、階段の途中でおしっこをした跡がありました

でも海老名市・綾瀬市は、震度5だったのですが、電気も水道もガスも止まったりしていなかったと思います。

TVをつけると、津波にのまれる映像が流れていて震えました。

だけどまだこのときは、こんなにとてつもない大災害になっているとは思いもよらず、次の日の旅行にも行くつもりだったのです

その後、近隣の市で「水道管から水がふいている」等の連絡で、水道屋のS氏は移動、移動(でも停電地区もあり大渋滞)。
TVで被害状況が拡大しつつありるのにおののき、夜になって宿にキャンセルのTELを入れました。

本当に言葉もありません。被災されている方々が一刻でも早く、暖かい場所で休めますようにお祈りいたします。




そして、被災地の動物たち。 

○被災地で取り残された犬(動画)→http://www.youtube.com/watch?v=Xl_L7KlXe-M

○被災地のペットを受け入れてくれるNPO→http://www.happyhouse.or.jp/

○個人で被災地の犬を受け入れようとしてくれている方→http://osanpoikuyo.blog112.fc2.com/

○ぽちたまの松本君が、避難所に入らなければならない方達がペットと離れ離れにならなくてもいいようにと
いう署名活動をしています→『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、 愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

スポンサーサイト

| わんこ | 13:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

地震が起こったら

あのね、ボブがアメリカ・レスキュー隊員のHPから見つけた記事だけど、ひどい地震が起こったら、日本の訓練のように机の下に隠れちゃダメなんだって。建物が崩壊したら、その机が人を押しつぶすから。
だから、低くて厚い家具の横(たとえばソファの陰とか)に、丸くなって(モノに打たれる面積を小さくするため)横たわる。もし天井が落ちてきても、そこに隙間ができて、助かる可能性が大きいそうです。当然、背の高い家具がそこに倒れてくるような場所には横たわってはいけません。できたら、レスキュー隊員が外から救出しやすいように、家の奥深くには行かない。
そして、もし車にいて、高架橋の下で停まらなきゃいけないようだったら、外に出て、車の下じゃなく横にかくれる。エンジン部分が鋼鉄なので、それが柱になって助かる可能性あり。
・・なんか、せめて家の中でどこに隠れるか、シミュレーションしてたほうがいいみたいね・・

| 明子HSてかヒラノ | 2011/03/25 11:53 | URL | ≫ EDIT

ヒラノさま

それ、聞いたことあります!
1mくらいのしっかりした家具の横に丸まっていたら、助かる可能性かるかも。。。と。
ひえー、怖いよね。
きっとそのような大震災で命が残る、残らないは、数センチ単位の偶然かもね。
ほんま。など、小さいときの避難訓練の賜物?で、机の下に避難するのを体が覚えちゃってる感じ。
地震がおきた時、警察署にいたんだけど、「どの机にもぐろー」と、目が泳いでしまったよ。(&なんでみんなもぐらないの??と(汗))
ほんとに今未曾有の事態だよー、日本は(泣)。

| ほんま。 | 2011/03/26 16:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://begoo.blog49.fc2.com/tb.php/575-c77cfa5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。