FC2ブログ

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リボンちゃん

ほんま。の職場のSさんの愛犬・ダックス18歳のリボンちゃんがなくなりました。

Sさんは、ご主人をなくされて以来、リボンちゃんと2人暮らし。

娘と母のように、「うちの子ね。」って、よくリボンちゃんの話をしてくれてました。

実は、Sさんは、数年ぶりに今週お友達と海外旅行に行く予定だったんですが、先週ちょっとリボンちゃんの腎臓の値が悪くなり、旅行をキャンセル。

そのときにリボンちゃんに、「リボンちゃん、旅行やめたよ」と言うと、リボンちゃんはじーーーっとSさんの顔を見て、うれしそうな表情になったそうで、思わず泣けてしまったと言っていたのです。

でもそんな急にお★さまになってしまうような状態ではなく、元気だったようで、この日も普通に仕事にきていたのですが、午後になりSさんのお姉さんがリボンちゃんの様子を見に行って悲しい連絡がきたみたいです。

急なことに、動揺して嗚咽しながら、早退していったSさんを泣きながら見送りました。。。
スポンサーサイト



| わんこ | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |